スマートフォン版へ

マイページ

884件のひとこと日記があります。

<< 2018凱旋門賞登録馬公開 (牝馬全体)... ひとこと日記一覧 Give And Take 初重賞Get... >>

2018/05/11 01:32

2018凱旋門賞登録馬公開 (牝馬全体)(2)

(→続き)

【付記1】
 3歳牝馬の登録は、ラッキーライラック[Lucky Lilac]17阪神JF(日G1)優勝 を含む20頭。
 4歳以上牝馬の登録は、イネイブル[Enable]17凱旋門賞(仏G1)等G1 5勝   を含む6頭。

(1)3歳牝馬について
 現時点の実績上位は、ラッキーライラック

ハッピリー[Happily]17ジャンリュックラガルデール賞(仏G1)等G1 2勝

 また、父:ディープインパクト[Deep Impact]を持つ2頭

セプテンバー[September](17フィリーズマイル(英G1)2着)
サトノワルキューレ[Satono Walkure]18フローラS(日G2)優勝)

もオークスを制覇し、本気の出走意思を表明すれば、注目に取り上げられる公算も。

 実績不足でも、上昇余地の大きい良血は、以下の2頭。

ザルカミーヤ[Zarkamiya](1戦無敗 / 父:Frankel母:Zarkava)
ラティダール[Lah Ti Dar](18英LT優勝 2戦無敗 / 父:Dubawi母:Dar Re Mi)


(2)4歳以上牝馬について
 何といっても、昨年覇者 Enable(G1 5勝 / 父:ナサニエル[Nathaniel])。今週、故障のニュースが出たが、体調万全で戦線復帰できるかが、最大の注目。

 他は、昨年 QIPCOチャンピォンズ フィリー&メアズ(G1)[芝2400m]で1・2着を分けた2頭

ハイドレンジア[Hydrangea](牝4)17愛メイトロンS(愛G1)等G1 2勝
バティール[Bateel](牝6)17ヴェルメイユ賞(仏G1)優勝

が衰えなければ、距離得意でG1実績のある存在。

お気に入り一括登録
  • ラッキーライラック
  • Lucky
  • Happily
  • ジャンリュック
  • September
  • サトノワルキューレ
  • Zarkamiya
  • Frankel
  • Lah Ti Dar
  • ナサニエル
  • Nathaniel
  • Hydrangea
  • Bateel
  • ヴェル

いいね! ファイト!