スマートフォン版へ

マイページ

869件のひとこと日記があります。

<< 初エベレスト覇者は、Redzel!... ひとこと日記一覧 >>

2017/11/19 17:33

Mr Stunning SP前哨戦快勝

 信じられないことに、又しても、以下の全文を記載した際に、投稿時にシステムエラーが起きてしまいました。(投稿の規定をすべて満たしているのにもかかわらず。)

HTTP 404 エラー
Microsoft Edge でこのページを表示できません
(画像は、後に追加掲載した、エラーの画面)

---------

ネタ元のURL: http://racing.hkjc.com/racing/info/meeting/Results/english/Local/20171119/ST/7
---------

 本日[11/19(日)]は、香港 沙田競馬場[Sha Tin Racecourse]にて、3週間後に控えた香港国際競走の前哨戦が 3Rありました。2R目は、

7R ジョッキークラブスプリント(香G2)[The Bochk Wealth Management Jockey Club Sprint](芝1200m/3歳以上)

です。頭数は 10頭、馬場状態は Good(良)でした。

 今年は、5月の チェアマンズスプリントプライズ(香G1)覇者 Lucky Bubbles が人気でした。

 レースは、ほぼ差の無いスタート。Peniaphobia(15香港スプリント(香G1)等G1 2勝)がハナを奪い、Not Listenin'Tome(17チェアマンズスプリントP(香G1)3着)らが続く。

 人気の Lucky Bubbles は、内埒の後方集団で待機。

 道中は、先頭〜最後方まで 5馬身程の一塊で流れる。

 4角で追い出し態勢を取って、直線へ。

 直線の叩き合いは、先行勢が、粘るが、残り100mで 後方外目から捲り上げた Mr Stunning(17チェアマンズスプリントP(香G1)2着)が、差し切り快勝を収めました。

 2着は、Amazing Kids(16香港スプリント(香G1)4着)。3着は、好位置から伸びた D B Pin。

 人気の Lucky Bubbles は、3・4角半ば〜直線の追い比べでも、詰まる不利を再三受けて戦意を失い、9着敗退。

 勝ち時計は 1:09.33s。

 勝った ミスタースタニング[Mr Stunning]は セン5歳。重賞3勝目。

 騎乗は ナッシュ ロゥィラー[Nash Rawiller]騎手。管理は ジョン サイズ[John Size]調教師。

 血統は 父:Exceed And Excel母:With Fervour (母父:Dayjur)。
-------
【追記】
●ネタ元URL:香港競馬会[HKJC.com]の当レース全着順果表

●勝ち馬血統表URL: http://www.pedigreequery.com/mr+stunning
[Pedigree Query]

●レース映像は、ネタ元URLのページを開いた後、Multi Angle Race Replay をClickして下さい。(※なお、レース映像は、Full)

お気に入り一括登録
  • ライズ
  • Lucky
  • List
  • Stunning
  • Amazing
  • スタニング
  • ナッシュ

いいね! ファイト!