スマートフォン版へ

マイページ

8件のひとこと日記があります。

<< シャルさんと父アローの想い出〔1〕... ひとこと日記一覧 シャルさんと父アローの想い出〔3〕... >>

2019/08/10 15:26

シャルさんと父アローの想い出〔2〕

牧場に到着すると、少々興奮した気持ちを抑えつつ、
私はハマキヨのいる馬房を訪れた。
アローハマキヨは、馬房の中でしっかり立って、
初めての訪問客である私を、穏やかながらも不思議そうな顔をして眺めていた。

調度これから放牧に出かけるところだったようで、
お世話されている方に引かれながら、ハマキヨはゆっくりと馬房から外に出ていく。
私もその後に続く。

と、いつもの日課らしく、道のわきに生えている草を食み始めた。
私はハマキヨの邪魔にならないよう、そっと近づき鼻づらに手を当てた。
ハマキヨは大人しく、受け入れてもらったように思えた。
ハマキヨに触れていると、
その父アローエクスプレスに初めて巡り合った時のことが
少しづつ脳裏に蘇ってきた。
触れているハマキヨが次第に父アローの影と重なっていく…

・・・・

今から46年前、昭和45年3月。私はその時中学2年。
前年夏より腎臓を患い、中学生でありながら自宅療養を強いられていた。
今では決して重い病気ではない。
ただ、それまで病気らしい病気を経験したことがなかった私にとっては、
将来の自分を左右するかのような重病に思えた。
3学期になっても病の回復は遅れ、進級も危ない状況だった。      

そんな3月のある日曜、以前から時々競馬中継を楽しんでいた母親から、
「今年は関東に強い馬がいるんだって」
という話を聞く。

それまで私は競馬にはさしたる興味もなく、
無気力な気持ちで聞いていたような憶えがある。
ただ、どうゴロゴロしているだけだ。
たまには見てみようかという程度の気持ちで、
そのスプリングステークスというレースを見ることにした。

昭和45年3月22日、スプリングステークス。
今でも重要な皐月賞トライアルレースである。
この年は東のアローエクスプレスと、西のタニノムーティエの一騎打ちムード。
後に東西対決代表例として歴史的にも語り継がれる。

                                     〔3〕に続く

お気に入り一括登録
  • ハマキヨ
  • アローハマキヨ
  • アロー
  • トライアル
  • アローエクスプレス
  • タニノムーティエ

いいね! ファイト!

  • こつぶっこさんがいいね!と言っています。

    2019/09/03 19:55 ブロック

  • KM☆さんがいいね!と言っています。

    2019/08/25 23:23 ブロック

  • エリーさんがいいね!と言っています。

    2019/08/16 18:11 ブロック

  • sevenさんがいいね!と言っています。

    2019/08/11 04:09 ブロック

  • ディープがいちばん☆さんがいいね!と言っています。

    2019/08/10 22:56 ブロック

  • モスコミュールさんがいいね!と言っています。

    2019/08/10 22:51 ブロック

  • (株)こな&バチ男さんがいいね!と言っています。

    2019/08/10 22:19 ブロック

  • 緑野さん

    シャルさんとの逢瀬…何とも言えない温かい時間が流れていて、胸がジーンとします。
    一緒に束の間の散歩が出来て、本当に良かったですね。

    2019/08/10 16:46 ブロック

  • 緑野さんがいいね!と言っています。

    2019/08/10 16:40 ブロック