スマートフォン版へ

マイページ

391件のひとこと日記があります。

<< 【ギャンブルの極意◆曄.泪縫蕕ら禁断の... ひとこと日記一覧 >>

2017/10/20 07:39

【ギャンブルの極意】 バトルwith香港ガイ

上:実際の賭場
下:バカラ罫線

富士sG3見解は、コラムへ投稿しました(''◇'')ゞ




「前回の勝敗結果から」

ShowカードがB-P-Bと来て、本戦はP‐B‐Pと来た(-_-;)
つまり、6回がテンコ<テレコシャンコ又はピンポンとも云う>

☆1投目 Pのナチュラル8でウィン
オッちゃん Pに300HK$+
香港ガイ  Bに500HK$△ 

☆2投目 Bのナチュラル9でウィン −Pもナチュラル8
オッちゃん Bに500HK$+
香港ガイ  Pに3,000HK$△

☆3頭目 Pの6でウィン―共に3枚目を引く
オッちゃん Pに1,000HK$+
香港ガイ  Bに3,000HK$△ 勝ち目Bの5から3枚目に5を引かされてドボーン●〜*


香港ガイの顔面は、一気に血の気が昇って、真っ赤になった w(☆o◎)wガーン
もう、これで止まらないm( ゚皿゚)m‥‥…━━━━━━━━


日本には(・・?  3度目の正直と云う言葉がある、
3回勝負して、結果が伴わなければ、引き際とする意味合いも兼ねていると、、
――私は、そう心得ているつもりだが、どちらかと云うと七転び八起きの方(;’’∀’’)

ピーク時の混雑したバカラテーブルなら、3回賭けて撃沈すれば、
それはバッドラックと割り切って、そのテーブルを去るプレイヤーを多く見かけるものだ
拝金主義が、未だ大陸人の根底に蔓延っているのか定かではないが、
大陸の人間ほど、その見極めが速い、、、ある意味、日本人は意外にシコリを残す(>_<)

しかし、深夜過ぎの閑散なテーブルで、
それも、ひょっこり座ったセコイ日本人のオッサンにコケにされたと思えば、
この香港ガイの目的は、このオッサンを殺しに来る(>_<)

ギャンブルと云うのは、
お金を儲ける事が最大の目的に映るものだが、
実際には、そうではない

負けて、負けて、借金を重ね、泥沼を這いずり回り、
精神状態も侵され、果てはシャブに手を出し地獄の快楽を味わう者や、

勝ち負けとは関係なく、目の上のたん瘤を払うようにムキになって、
相手を攻撃するのが至上の快楽と感じる者、

或いは、いい女を連れて、大枚を叩いては、
俺は、大金持ちだ、、、と、金を持っていることを誇示するアホもいる


話が飛んでしまった続けます

私が腰かける前、右のコーナーに座った香港ガイが、どれだけ負けているのか、
或いは、勝っているのか(・・?  そんな事は、どうでもよろしい

私が殺伐と感じた事は、この香港ガイが100%、私の裏目にしか張らないだろうと云う事だ

つまり私が負け続ければ彼の勝ち、反面、勝ち続ければ、彼はボロ負けとなる
カードゲームの次の結果なんぞ、誰にも判らない('◇')ゞ 
ただ感情剥き出しで熱くなっている賭人と、負けてもいいやと気楽な賭人との違いだけ

※これを人間罫線と巷では言われている、
要は、負けている人の逆張りをする事
過去、井川さんではなく、大地主で元狛江市市長がバカラで莫大な資産を失い、
且つ、莫大な借金を抱えて失跡した事件があったが、
その当時、新宿の裏カジノでは、このオッサンの逆張りをすれば勝てると囁かれていたらしい
当時の負け金総額は150億を超えると噂された

まぁ、チンケな日本人のオッさんと、
IT でカスリを取っているような香港若造とのバトルなんぞ、
野良ネコの喧嘩よりも醜い、、、、私は、どうでも良かった(‘◇’)ゞ 

何せ、マニラで200万円強を瞬時に溶かしたのだから、、、 

お金と云うものは失って、
改めて、その大きさに気づくものだ(>_<)

私はWアップで2,000HK$を、Bに置いた <元は3万円、怖いものは何もない>
香港ガイは、それを横目で見るように、少し間を置いて、Pに又、3,000HK$をベッドした

女性ディーラーは、眠いのか、左手の甲で軽く口元を覆っていた(´Д⊂ヽ←コノヤロウ

Pに配られたカードは、の4と、の2で合計6、
対してBは、絵札との3サイドで7

これで、あっさりBの勝ち 

※BP共、それぞれスタンディングハンドなので早い決着であった( ̄▽ ̄)

お気に入り一括登録
  • ピンポン
  • タンディ
この日記はコメントできません。